風俗嬢が緊張感をほぐしてくれるお店での体験談です。

暗い雰囲気を壊すなら風俗

投稿日:2017年2月24日

日常生活の中で暗い雰囲気をぶち壊すためには普段しないようなサービスを利用すべきなんじゃないかなと思うんですよ。自分にとってはそれは風俗なんですよね。普段はそんなに風俗を利用することはないんです。忙しいというよりも、風俗店が日常生活の中で視界に入らないんですよ。例えば会社の近くに風俗店でもあれば興味云々ではなく、視界に入るので試しに一度…って気持ちになっていたかもしれないんですけど、そもそも視界に入らないので興味を持つことがあまりなかったんですよね。でもお十として欲求不満になるようなことってあると思うんです。そんな時こそ風俗ですね。特にデリヘルがいい感じですね。さっきも言いましたけど会社はおろか自分の生活圏に風俗がないんです。つまりは足を運ぶだけでもそれなりに苦労させられるんですけど、デリヘルであればそういった苦労をすることもなく、女の子の方がやってきてくれるのでお間返していれば後は快感をもたらしてくれるんです。

最高だったあの日のデリヘル

あの日は会社帰りにデリヘルのお世話になってきたんですよ。基本的にいつも風俗は会社帰りなんですけど、ただジャンルはその時の気分によって結構変わるんです。その日はデリヘル気分って訳ではなかったんですけど、一つの現実としてかなり混んでいたんですよね。休前日ということもあってどの風俗もかなり混んでいたんです。こういった時は空いているお店を探そうって思ってもなかなか見当たらないことくらいは自分でも分かっているので、それならデリヘルがいいかなと。お店まで歩いていっぱいで出来ない…を延々繰り返していても意味がないじゃないですか。それよりは初めからデリヘルにして電話で確認した方が手間はかからないかなって思うので、デリヘルにしてみたんですけど想像以上だったんですよね。休前日なのにあれだけハイレベルな女の子にすぐ入れたのは、今思い返してみても奇跡に近いんじゃないかなって思うくらいなので、本当に良かったですよ。